FC2ブログ

西川屋老舗 赤岡本店

機会ができたので伺いました。
西川屋老舗 赤岡本店
こちらは平日は閉まっているお店で、元禄初年(1688年)に創業で300年以上の歴史があるという超老舗の和菓子店。というわけで伺いました。
IMG_8493.jpg
ちなみに本店が知寄町にあり、私も西川屋のお菓子はケンピ、梅不しをはじめ和菓子を頂いては食べたことはあります。
入ると和菓子が並んでいます。奥に見えるのが展示物。和菓子を見つつ、季節の和菓子とお抹茶セットを注文。
IMG_8495.jpg

IMG_8496.jpg

IMG_8497.jpg

IMG_8498.jpg

IMG_8499.jpg
店の奥でいただきます。
和菓子は選んで、山の薯饅頭にしました。美味しかったです。で、お茶も美味しくいただきました。
IMG_8503.jpg
山の薯饅頭とは約200年前から西川屋に伝わるもので復刻版のようです。
IMG_8504.jpg
食べながら飲みながら眺めながら
IMG_8510.jpg

IMG_8505.jpg

IMG_8506.jpg
このような冊子(漫画)がありました。
IMG_8511.jpg

IMG_8512.jpg
西川屋の歴史がわかります。
IMG_8514.jpg
HP引用
元禄初年(1688年)に創業しました西川屋赤岡旧本店が、2011年7月6日にリニューアルオープンいたしました。
店舗をリニューアルする過程で、先祖から伝えられた貴重な歴史的資料が発見されたのを機に、資料館「西川屋おりじん」を併設いたしました。また敷地内にあった菓子の製造工場を、多目的スペース「西川屋与楽亭」として改築いたしました。
この営業再開を記念し、土佐藩主の御用を賜っておりました「山ノ薯饅頭(やまのいもまんじゅう)」を〝復刻〟し、西川屋各店で販売しております。

で、色々とお店の人とお話をしました。
元はこちらでやっていて知寄に本店を構えてこちらはしばらく(数十年)閉めていたとのことです。で、今は土日と連休となる日に開けている店とのことです。
そして、こちらは西川屋資料館もあり、建物そのものも歴史ある建物で、店内はさまざまな展示物があります。奥の茶室も大正からあるものでおもてなしのために造られたとのことです。
IMG_8500.jpg

IMG_8501.jpg
で、撮影許可もいただきつつ展示物、資料室、与楽亭含め見せてもらいました。
IMG_8516.jpg

IMG_8517.jpg

IMG_8519.jpg

IMG_8520.jpg

IMG_8521.jpg

IMG_8524.jpg

IMG_8526.jpg

IMG_8528.jpg

IMG_8529.jpg

IMG_8530.jpg

IMG_8533.jpg

IMG_8532.jpg

IMG_8534.jpg
後、帰り間際にこちらの西川屋のケンピもいただきました。
IMG_8537.jpg
で、こちら西川屋土佐ケンピものがたりという冊子(短編漫画)もいただき改めて読ませてもらい、歴史あるお菓子だと改めて思いました。あ。もちろんケンピ固いですが美味しいです。
あ。ちなみにこちらのケンピは今や主流の某ケンピ屋さんや出回っているいもケンピとは違います。
次回も機会があれば立ち寄りたいです。し、機会があればぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント